2009年12月30日水曜日

せんとくんとめぐる奈良の旅


sento

(奈良出身なので一言書いておきたし)

いよいよ来年は平城京遷都1300年のアニバーサリーイヤーで
奈良で「平城遷都1300年祭」がひらかれる。
http://www.1300.jp/

来年のゴールデンウィークあたりから本格化するみたいだけど
今年の大晦日の年越しイベントで幕をあけるんだそうだ。

sento

そして。記念CDの「せんとくんとめぐる奈良の旅」が元旦に
発売される。思わず買いたくなってしまいそうなジャケット。
(奈良観光マップつき。)

東大寺お水取りの声明の貴重なライブ録音や奈良の鹿の鳴き声、
「うましうるわし奈良」CMの原曲である「韃靼人の踊り」(オペラ
「イーゴリ公」より)や、「奈良の春日野」(吉永小百合)とか、
平城京遷都1300年のPRキャンペーンソング「せんとくんなら知っている」
を収録。で、「せんとくんなら知っている」は元旦から着うたフル
でも配信開始。

で、「せんとくんなら知っている」をボクは知っていないので
YouTubeにあったので聴いてみた。



曲なかの「なんと見事な平城京」というフレーズに痺れた。

来年はせんとくんのいっそうの活躍が期待できそうだ。

#ブログパーツ、せんとくん フォトフレーム




なお、東京で「せんとくん」グッズが購入できるのは日本橋にある
奈良まほろば館。(代官山にはナイっぽい。)
http://www.mahoroba-kan.jp/



■平城遷都1300年祭とは
2010(平成22)年は、「平城京」が誕生してから1300年にあたります。
これを記念し、平城京誕生の地である奈良県を中心に、平城遷都1300年祭が
開催されます。
1月からは、県内各地の寺社仏閣で秘宝秘仏が特別開帳される「祈りの回廊」など、
県内各地で「巡る奈良」事業が展開されます。
4月下旬からは、第一次大極殿正殿が完成・公開される平城宮跡を中心会場に、
平城京の姿を映像と展示で再現する平城京歴史館、遣唐使船の復原、往時の仕事や
ものづくり、天平衣装体験ができる平城京なりきり体験館、コンサート、古代行事
の再現などの「平城宮跡イベント」ほか、奈良県内各地において平城遷都1300年を
祝祭する様々な記念イベントが展開されます。

sento
コメントを投稿