2013年8月6日火曜日

川崎国際多摩川マラソン - ギリギリ編


本日、わたしはムカツイテマス。



今朝、久しぶりのジョギング。きのうまでなにやら忙しくて
しばらくのあいだ、ろくすっぽ走ることもなかったせいか
カラダは重く、走ったあとはもちろんダルイ。汗も粘り気味。

というのも。

毎年のはなしですけど。

参加賞のシャツのデザインのかっちょ悪さとダサダサ感、
バナナをむやみにばら撒くことと、それから、
お天気の良さでは
定評のある11月の川崎国際多摩川マラソン。



今年もまた川崎国際多摩川マラソンに参加するので
走りはじめたわけなんです。が、しかし。

今回のエントリーは例年よりもいっそう熾烈さに拍車が
かかり、とても熾烈、 ひじょうに熾烈、 モーレツに熾烈。

まず。

川崎国際多摩川マラソンの参加ランナーの約半分くらいが
川崎市民というか川崎市在住らしいのですが、そういう
川崎市民向けに「市民枠先行募集」ってのが7月22日に
ありました。

でも申し込もうと思ってページにアクセスした時点で募集は
終了してました。募集枠ってはいったい何人だったんだと
今でも訝しんでます。まったく。

わたしはいまでもムカツイテマス。




先行募集から1週間がたち、一般募集が開始されたのが
29日。

わたしはいまでもムカツイテマス。 

夜の9時からエントリースタートとのことでしたが、自分が
申し込める状態になったのが夜の10時半くらい。サーバも
重くなかなかつながりにく~い状況でページにアクセスでき
た時点でハーフマラソンの募集は終了。つーか、ほとんどの
種目が定員に達して募集は終了。空いてたのが8キロ。
んでそれにギリギリ申し込みました。

今回のエントリーは例年よりもいっそう熾烈さに拍車が
かかり、市民マラソン熱がずいぶん高まりを見せてるん
だか。川崎純情小町ブームになってるんだか。ハワイの
ホノルルマラソンまえの予行演習なんだか、越境マラソン
ブーム なんだか、そこら辺の事情はよくわからないけど。
えらいことになってます。

川崎国際多摩川マラソン
http://tamagawa-run.jp/marathon/

わたしはほんとにいまでもムカツイテマス。 

なので。来年はこんなレースに参加するのはもうやめて。

河口湖マラソンにしようと思いました。

調べてみると、
名前が富士山マラソンに変わって、コースが「フルマラソン」のみ
というキツイもんになってるから閉口。

だったら。湘南あたりにエントリー。
と思ってみたり。

けっこう
湘南が似合うと思うんだよね・・・。

追記#

似合うと言えば。川崎のはなしに戻るけど。

元セレッソ大阪で現在、フロンターレの大久保選手。

巧みなドリブルと得点力に長けたアタッカー 大久保嘉人

ポスターと同じように、

下のバナナ姿でマラソン当日、会場に登場してくれないものかと

密かに願っています。
























コメントを投稿