2011年10月4日火曜日

Air France エールフランス





フランスに行く用事もないのでエールフランスの航空旅客機に乗ることもないんだけれども。
たまたま、エールフランスの機内で流している音楽チャンネルのプレイリスト(エールフランス
ミュージック)をみてたら、志向している音楽性が自分のと似ていてドキっとした。

Air France Music
http://www.facebook.com/airfrancemusic
http://music.airfrance.com/jp/

「エールフランスのフライトは、感覚で楽しむ旅でもあります。機内でお届けする、エールフランスの
音楽セレクションが、地上の喧騒とは別世界にお連れします。」とイナタイ説明が付与されて
んだけれども。そこで紹介されてるのが、たとえば、Lykke Li、DUM DUM GIRLS、Cass McCombs、
Metronomy、LA SERA、TORO Y MOI、LIZ JANES、JULIANNA BARWICK、ANGUS & JULIA STONE
だったり。ミュージックアイランズのmp3ブログでもでてくる、インディーズな欧米のニューミュージック系の
レパートリー。はっきり言ってしまうと、誰も知らないような曲ばかり。確かに個人的には面白いんだ
けれども、こんなんで大丈夫なのか?と少し心配になった。たぶん、視聴機会は多くないはずだ。

インディーズな欧米のニューミュージック系のレパートリーだけあって、機内向けのみならず、
iTunes podcast へのコンテンツ放出もやってるみたいなんだけれども、そもそも何の為の番組
なんだろな?的には、すっかり本末転倒しているから個人的には面白かった。

今後もエールフランスの航空旅客機に乗ることはないけれども。
最後にエールフランスのコマーシャル「ちゅーしたままでグルグル」をどうぞ!

 
Air France - L'Envol