2011年1月28日金曜日

viinyl - 1 song, 1URL


poster

久しぶりにブログ書きます。
 
 

アイスランドのネットレーベル、バッドパンダがフィーチャーしていた
イタリアの、ちょっぴり人気上昇中インディードリームポップな音楽ユニット、
Dumbo Gets Mad が使ってたんではじめて知ったんだけども。viinyl
http://dumbogetsmad.viinyl.com/

このviinyl ビーニルってウエッブは、

バンドの1曲を試聴させるために、「1曲=1URL」というスタイルで大胆に
かなりスマートで且つ短時間で、ページをセットアップできるカナダの
無料サービス。昨年ローンチ。現在はアルファ版らしく、使うのは順番待ち状態。
http://viinyl.com/

なんだけれども。申し込んでから意外と早く招待状が届いたので早速、ページを
実に適当に作ってみた。元リアルフィッシュのメンバー・・・、

矢口博康さん(ガストロノミックス)
http://gastronomics.viinyl.com/
福原まりさん、
http://pieta.viinyl.com/
戸田誠司さんのビーニル。
http://toda.viinyl.com/

mp3と、1280幅の画像をあらかじめ用意しておけば、3分以内にページが出来上がった。
後からでもいろいろ編集可。

というか、
見た目がかなりシンプルでその分インパクトがあって、曲のブランディングが簡単に
出来るというのがこのサイトの売り。曲の試聴に加えて、YouTubeかvimeoにリンク
してビデオ視聴する仕掛けになってるけど。なぜか、試聴曲とは違う曲へリンクして
しもた。他に歌詞、バイオ、プレスリリース、連絡先、リンク等追加できるように
なっていた。英語とフランス語の表示切り換えとか。でもまあ。「気に入ったら、曲を
買ってください」という目的の為のチラシのようなページです、基本は。

あっ、
「試聴曲を無料ダウンロードできる・できない」の設定やらクリエイティブコモンズ表示への
対応とかもよく見てなかったけれどもあったと思う。

and more
出来上がったのを、iPhoneからブラウズしてみたら。iPhoneでも曲が聞けました。
フラッシュな音楽プレイヤーがhtml5対応のようです。ひょっとすると。iPhone対応のサービスでないと
もはや立ち上がらない状況なのかもしれません。



■今日はモーツアルト、とくに脈絡なし。


poster